Home > 川越散策 > 川越散歩 > 【前編】川越散歩 ~ 蓮馨寺(れんけいじ)~川越駅方面

【前編】川越散歩 ~ 蓮馨寺(れんけいじ)~川越駅方面

蓮馨寺川越駅東口よりバスに乗って「蓮馨寺前」で降り、川越第一ホテルまでぶらぶらと歩く約2時間弱の川越散歩です。

ここ数日、雨模様でしたが、この日は雨は降らずに湿気もそれほどでなかったので、暑くなく寒くなく川越散歩には丁度よい天気でした。

まずは、バスで蓮馨寺に到着。川越駅からですと、バスで約5分少々です。実は、蓮馨寺前で降りたのには、訳があるのです・・・

アンダーグラウンドラーメンその訳とは、ここ!

アンダーグラウンドラーメン」というラーメン店。度々ツイッターなどのSNSで拝見して一度食べてみたかったのです。

川越の松本醤油を使ったラーメンということで、どんな味なのか気になっていました。

前回この近辺を通った時は、並びが多くかなり待ちそうだったので諦めたという経緯がありました。

今回は、昼時を過ぎたせいか、並ばずにすんなり入店できました。

特製中華そば今回注文したのは「特製中華そば」1,030円。

大きなチャーシューが2種類と味付け卵、それに大きなワンタンが乗った豪華なラーメン。

それでは、さっそく食べますよ~^^

特製中華そば麺はかなり弾力があって、特徴があります。モチモチとした麺ですね。

スープは、松本醤油を使用しているとのことで、醤油の味が強く出ています。

ただ、単純な醤油の味でなく、コクと深みのある醤油味で、最近食べた醤油ラーメンの中では、一番美味しく感じました!

ご馳走さまでした!

店名:アンダーグラウンド ラーメン
所在地:川越市仲町10-13

支那そば 一の味アンダーグラウンドラーメンで、お腹もいっぱいになったので、周辺をぶらぶら歩いてみることにします。

すると目にとまったのが、黒塗りのラーメン店「支那そば 一の味」

このお店、入ったことは無いのですが、以前から気になっていました。

お店の外観も個性がありますが、お店に貼られたPOP?が目を引くのです^^

支那そば 一の味「水戸黄門様も食べた」とある「黄門そば」。

本当に水戸光圀公が食べたのかどうかはさておき、どんなソバなんでしょうか??興味をそそられますね!

支那そば 一の味そして、やはりというか・・・皆この宣伝文句には興味をそそられるのでしょうか。

「インターネット、スマートホンで人気」らしいです!

今度、ぜひ食べに来たいお店です!

後ほど、このお店をネットで調べてみたところ、正式な店名は「中華そば屋さん」のようです。

場合によっては「黄門そば」とも表記されているようです。
のれんには「一の味」と書かれていますが、どれが本当の店名なのか・・・謎は深まるばかりです。。。

所在地:川越市仲町3-1

後編】に続きます・・・

川越・川越周辺地域のイベント情報

お得にご利用 2名様用ご宿泊プラン お1人様 4,500円(税込)~ 川越観光でSNS映えの画像を大量GET! このホームページからのご予約が最安値でご宿泊いただけます。ベストレート保証 当ホテルのご予約は、公式ホームページからのご予約が最安値であることを保証いたします。 全室インターネット完備 有線LAN+WiFi使い放題無料! ホテル敷地内に50台の駐車場 大型バス・工事車両も楽々ご駐車いただけます。 受験生の宿としてご好評いただいております。モーニングコール・受験場所のご案内・お荷物お預かり 団体様の受け入れも万全 全154室、川越地区最大級のキャパシティ
Scroll Up