Home > 川越散策 > 埼玉散歩 > 【創業160年以上!】女郎うなぎ福助~比企郡小川町

【創業160年以上!】女郎うなぎ福助~比企郡小川町

今回ご紹介するお店は、川越から少し離れた「比企郡小川町」という場所にある「女郎うなぎ福助」。
創業160年以上という老舗中の老舗です!

女郎うなぎ福助

川越散歩・・・ならぬ埼玉散歩、川越第一ホテルからは、車で約1時間、関越自動車道を使うと40分ほどの場所です。

女郎うなぎ福助

入り口を入ると、旅館のような雰囲気・・・と思うと、現在は休業中ですが以前は旅館として営業をされていたそうです。

歴史のある電話交換機

入り口にあるカウンターの上にあるこの機械。ホテル関係者であれば、すぐにピーン!とくる機械です。今は使われていないと思われますが、客室への電話交換機です。かなり歴史を感じさせる機械ですね!

女郎うなぎ福助

豪華な割烹旅館の佇まいを感じさせます。

女郎うなぎ福助

橋に近づいてみます。

女郎うなぎ福助

橋の下には、うなぎの生け簀があり、新鮮なうなぎを食べさせていただけます。

女郎うなぎ福助

それでは、お食事をするお部屋に行きます。

女郎うなぎ福助

廊下に飾られたお店を書いた絵。味のある絵ですね。

女郎うなぎ福助

このお部屋を案内されました。こちらも以前は客室として使用されていたそうです。

女郎うなぎ福助

お部屋の中に飾られていました。

女郎うなぎ福助

それでは、お料理にいきます。伺ったのはランチの時間で、まずは茶わん蒸し。プルプルの美味しい茶わん蒸しでした。

女郎うなぎ福助

うなぎが運ばれてきました。こちらは「福助どんぶり」という うな丼。ご飯にもタレが染みこませてあり、上品な味で美味しかったです。

女郎うなぎ福助

こちらは「仙元重」。「福助どんぶり」よりもうなぎの量が多いです^^

女郎うなぎ福助

お重のフタの裏には、店名が書かれています。

女郎うなぎ福助

うなぎに近づいてみます。しっかりとした味付けに山椒を振りかけていただくと、とても幸せな気分になれますよ^^

女郎うなぎ福助

「女郎うなぎ福助」川越からは少し距離がありますが、うなぎだけでなくお店の雰囲気も楽しめるお店です。

女郎うなぎ福助

店名:女郎うなぎ福助
所在地: 〒355-0321 埼玉県比企郡小川町大字小川97

川越第一ホテルから女郎うなぎ福助

車でのルートです。

※東武東上線「小川町駅」より徒歩5分

川越・川越周辺地域のイベント情報

お得にご利用 2名様用ご宿泊プラン お1人様 4,500円(税込)~ 川越観光でSNS映えの画像を大量GET! このホームページからのご予約が最安値でご宿泊いただけます。ベストレート保証 当ホテルのご予約は、公式ホームページからのご予約が最安値であることを保証いたします。 全室インターネット完備 有線LAN+WiFi使い放題無料! ホテル敷地内に50台の駐車場 大型バス・工事車両も楽々ご駐車いただけます。 受験生の宿としてご好評いただいております。モーニングコール・受験場所のご案内・お荷物お預かり 団体様の受け入れも万全 全154室、川越地区最大級のキャパシティ
Scroll Up