Home > 川越散策 > 川越散歩 > 9月下旬の喜多院(きたいん)散策

9月下旬の喜多院(きたいん)散策

喜多院

暑さはだいぶ和らいだとはいえ、外を歩くとまだ汗ばんでくる9月の25日、喜多院(きたいん)を散策しました。

多宝塔

喜多院境内にある「多宝塔」。春には枝垂れ桜がきれいなスポットです。

英語インフォメーション

多宝塔の横には、外国人観光客向けのインフォメーションが設置されていました。多宝塔のインフォメーションというよりは、川越観光全般に関するインフォメーションでしょうか。前回来た時には無かったので、最近設置されたものと思われます。

慈眼堂

喜多院の境内にある「慈眼堂 (じげんどう)」へ続く石段。

慈眼堂

慈眼堂は、天海僧正を祀る御堂で、国の重要文化財に指定されています。
天海僧正が亡くなった3年後(天保2年、1645年)に、徳川家光の命により建てられました。

慈眼堂

慈眼堂の案内板。

葵庭園

こちらも喜多院境内にある「仙波東照宮 葵庭園」5月下旬から7月上旬にかけては、ホタルが鑑賞できるそうです。

葵庭園

弁財天厳島神社へ続く橋を渡ってみました。

弁財天厳島神社

弁財天厳島神社。なんとなく小さくてかわいい祠(ほこら)ですね^^

東屋

葵庭園の横にある東屋。

仙波東照宮に続く石段

仙波東照宮に続く石段。閉まっているようでしたので、今回は上りませんでした。葵の御紋がインパクトありますね!

仙波東照宮 入り口

こちらは、仙波東照宮側からの入口です。

時の鐘?

喜多院の多宝塔がある側の入口へ向かう途中にある「茶そば 寿庵 喜多院店」の時の鐘。こちらの時の鐘は、蔵造の町並みの時の鐘を模したものです^^

喜多院

秋の喜多院。川越観光がてらお越しになってみて下さい。

川越第一ホテルから喜多院への経路

川越大師 喜多院
所在地:川越市小仙波町1丁目20−1
※川越第一ホテルから徒歩で約20分。

川越・川越周辺地域のイベント情報

お得にご利用 2名様用ご宿泊プラン お1人様 4,500円(税込)~ 川越観光でSNS映えの画像を大量GET! このホームページからのご予約が最安値でご宿泊いただけます。ベストレート保証 当ホテルのご予約は、公式ホームページからのご予約が最安値であることを保証いたします。 全室インターネット完備 有線LAN+WiFi使い放題無料! ホテル敷地内に50台の駐車場 大型バス・工事車両も楽々ご駐車いただけます。 受験生の宿としてご好評いただいております。モーニングコール・受験場所のご案内・お荷物お預かり 団体様の受け入れも万全 全154室、川越地区最大級のキャパシティ
Scroll Up