Home > 川越散策 > 川越食べ歩き > 【連雀町たむら】京都出身の店主による品のあるお料理を楽しむ

【連雀町たむら】京都出身の店主による品のあるお料理を楽しむ

本日、9/14(月)は「連雀町たむら」という8月にオープンしたばかりのお店にお昼を食べに行ってきましたのでご紹介させていただきます。

連雀町たむら

場所は、ひかり飯店さんの並びにあり、川越市駅から徒歩で10分くらいでしょうか。

連雀町たむら

店内はカウンター席のみのこじんまりとしたお店です。

連雀町たむら

お昼の営業は、おまかせ御膳のみで2,000円(税込)です。
ランチで2,000円というと「少々お高め?」と感じるかもしれません・・・

ランチおまかせ御膳

しかし、この内容を見ていただければほとんどの方は納得!と思われるのではないでしょうか。

この日は「鰆(さわら)の塩焼き」でしたが、京都ご出身の店主が丁寧に作ったお料理が、味覚はもちろん視覚も存分に楽しませてくれます。

ランチおまかせ御膳

肉厚の鰆(さわら)の他に、揚げ出し豆腐、いくら など、品の良い丁寧なお料理が並びます。
女性が好みそうな御膳

連雀町たむら

店名:連雀町たむら
住所:川越市連雀町27-1
電話:049-277-4413
営業時間:11~14時、 17~22時(日曜定休)

全室インターネット完備 有線LAN+WiFi使い放題無料! ホテル敷地内に50台の駐車場 大型バス・工事車両も楽々ご駐車いただけます。 受験生の宿としてご好評いただいております。モーニングコール・受験場所のご案内・お荷物お預かり 団体様の受け入れも万全 全154室、川越地区最大級のキャパシティ
Scroll Up